日々いろいろ

奄美大島、おすすめスポット♪

f:id:sasarae:20180217142333j:plain
奄美大島を旅行してきました。。
行くのは今回がはじめてだったのですが、期待を裏切らない最高の景色に大満足の旅となりました。o@(^-^)@o。ニコッ♪絶景絶景!

奄美大島での交通手段としては、公共交通機関はバスのみ。他はレンタカーやタクシーでの移動になります。。
免許があるとはいえ、普段車に乗る機会がないのでほぼ初心者。。。
旅行前に実家で運転練習をしつつ、奄美ではレンタカーを借りて移動。
無事帰ってこれてよかった(笑)
一車線の対面通行道路だったので、運転は比較的しやすかったです♪

今回見て回った中で印象的だった場所をご紹介したいと思います!

奄美大島の絶景①

国直サンセットパーク
名瀬からマテリヤの滝に向かう途中の、高台にある展望台です。

f:id:sasarae:20180217143536j:plain
f:id:sasarae:20180217144438j:plain

海の色のグラデーションが綺麗すぎる♪
国直海岸は美しい夕陽やサンゴが砕けて出来た白い砂浜、またウミガメの産卵地としても知られています。
サンセットパークからは眼下に国直の集落が見えるのですが、昔の写真↓

f:id:sasarae:20180217144904j:plain

少し角度は違いますが、現在の様子↓

f:id:sasarae:20180217145637j:plain
ベンチに座ったらもう立ちたくない(笑)本当去りがたかったです。
せっかくなので、下の砂浜に行ってみました。

f:id:sasarae:20180217150334j:plain

海の色ーー。。。(笑)

奄美大島の絶景②

マテリヤの滝

f:id:sasarae:20180217153130j:plain

本当に美しい太陽の滝壺」という言葉が由来するマテリヤの滝は昔から聖地としても知られている場所。
私たちが行った時には誰もおらず、その幻想的な風景をじっくりと堪能することが出来ました。

f:id:sasarae:20180217153620j:plain f:id:sasarae:20180217153651j:plain

深い碧色の滝壺はとても神秘的。。まるでジブリの世界でした!

奄美大島おすすめ海カフェ

「奄美きょら海工房」♪

kyora-umi.com空港から車で約10分。目の前に広がるのは用安・神の子海岸。

f:id:sasarae:20180217161342j:plain

美味しいパスタやピザを食つつ、綺麗な海にうっとり♪
思わず無言になっちゃいました(笑)
食べ物の写真は撮っていないのですが、ピザはやや大きめで女子一人で食べるには大きいかもしれないので、シェアして食べるのがオススメです。。
店員さんもとても感じがよく、食べきれなかったピザをお持ち帰り用に包んでくれました。
オススメの飲み物は自家製さとうきびジュース。ちょっと不思議な味でしたが嫌いでないです(笑)

奄美大島の神社

神社好きとしては行かねばならぬ(笑)のが「高千穂神社」。
名瀬の町の中にあるアットホームな雰囲気の神社さんです。

f:id:sasarae:20180217165109j:plain

f:id:sasarae:20180217165137j:plain
桜が咲いていて、一足早いお花見を楽しむことができました♪

f:id:sasarae:20180217165248j:plain f:id:sasarae:20180217165325j:plain f:id:sasarae:20180217165354j:plain

奄美大島の果物

植物編としては、「たんかん

f:id:sasarae:20180217165549j:plain
奄美大島ではそこら中にあるとのこと(奄美在住の方のお話し)。
たんかんは、ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種とされるタンゴールの一種です。中国の広東省が原産地とされ、日本へは1896年頃に台湾から奄美大島を中心に南西諸島に移植されました。
皮は薄いですが、オレンジのようなかたさがあり、ミカンのように簡単にはむけない感じです。でも味はミカンに近いかな。繊細な甘さを感じます♪
ホテルの朝食に出てきたり、ジャムなども多く販売されていました。

奄美大島の可愛いおみやげ

針突(ハヅキ・ハジチ)のアクセサリー
針突とは明治政府が禁止するまで、奄美や沖縄など琉球諸島で行われていた「女性が手に行う入れ墨」のことです。

 「針突(はづき)」とは、奄美大島の女性が明治の初め頃まで手に施していた「入れ墨」です。
女性にとって針突を施すことは憧れであり、地位や家柄もあらわしていたそうです。
ALOALOyellowでは、この文様を使い、ネックレスやピアスといったアクセサリーを奄美に自生する「琉球松」や「楠木」などの木々で作成しました。

ALOALOyellowさんHPより引用

f:id:sasarae:20180217171824j:plain
奄美大島でもらった無料の観光冊子で見てひとめぼれ♪
柄は様々な種類があり、またアクセサリーもネックレス・ピアス・ミサンガなど種類が多く、かなり迷います(笑)
結局、大島紬のついた栞とストラップにしました♪
ALOALOyellowさんはネットショップもあるので気になる方は見てみてください。

ALOALOyellow(アロアロイエロー)

まだまだ紹介したい場所はたくさんありましたが、とりあえずここまで♪
今回は北部メインの観光になりましたが、今度は南部のマングローブ原生林や海のアクティビティも経験したいなー!
沖縄と比べると、大手のコンビニなども少なく、地方のイメージが強いですが、私はのんびりとした優しい雰囲気がとっても好きでした♪