SASARAEについて(メニュー・ご予約方法・よくあるご質問)

秒速5㎝の心地よさ

8月も気が付けばもうすぐ終わり。
暑さが続いてはおりますが、虫の声を聴いているともう秋だなぁと感じることも。
今年の夏は短いなぁ。
いつものように夏を満喫することは難しい日々ではありましたが、家でかき氷を作るなど今年はささやかに夏を楽しみました。
(手回しのレトロなおもちゃのようなかき氷機なので、手が疲れるのが難点(笑)シロップは定番のブルーハワイとカルピスが多いです。)

6月にサロンを再開してもうすぐ3か月ですが、考える機会が多くなったことがあります。
それは『触れる』ということ。

以前も書きましたが、トリートメントは、
セラピストがお客様に一方的にマッサージするのではなく、お客様と私というそれぞれの楽器が、優しく触れ合って素敵な音色が鳴るような、響きあうことで、自然とそれぞれのバランスが整うような、そんな『触れ合い』だと思うのです。

最近、肉体疲労より脳や気持ちが疲れているとおっしゃる方、またそういうご様子のお客様が多いのですが、
メンタルが不調な時は、些細なことが気になったり、妙に気持ちがささくれ立っているように感じたり。気持ちが過敏になってしまうことがありませんか?

そういうこともあって、
トリートメントのリズムは以前と比べて、さらにゆっくりとしたものになった気がします。
なるべく広く、大きく。
ゆっくり、たくさん触れるということ。

「『秒速5㎝』、知ってる?」
お客様のそんな言葉から、お話が盛り上がったのですが、
皮膚には、「触れられた感触が、気持ちがいい・気持ちが悪い」と『感情』に関係するC触覚線維という神経線維があります
このC触覚繊維が最も興奮するのが、秒速5㎝なのです。

興味深いことに、このC触覚線維が興奮するための物理的な条件というのがある。それは触れるものの速度と柔らかさが重要な要素である。速度に関しては、秒速3㎝~10㎝(ピークは5㎝)ほどの速度で動く刺激に対してもっとも興奮する。また柔らかさに関しては、ベルベットのような柔らかい物質に興奮する。
だから人の手でゆっくりと手を動かしてマッサージをするような刺激に対して、興奮することになる。
そして脳では島皮質や線条体といった、情動や自己の感覚や身体感覚に関わる部位に到達する。
またこのC触覚線維の興奮は脳内ではセロトニン神経を活性化することもわかっている。だから抑うつや不安の高い人にゆっくりした速度でマッサージをしてあげると、脳内でセロトニンがつくられて症状が軽くなるのだ。

『人は皮膚から癒される』 山口創(桜美林大学教授臨床発達心理士)著 より引用

これって本能的に感じる心地よさなんだろうなぁ。

実は私自身、痛がりで衝撃に弱く、もみ返しがきやすいのです。
マッサージに行っても、体がはっていたり、凝っている部分もあるので、セラピストさんが頑張ってほぐそうとしてくれるのですが、痛みを感じてしまったり、深い圧に息苦しさや、苦しくならないかな?とリラックスより緊張して力が入ってしまったり。(同じセラピストとして気持ちはすごくわかります(笑))

なので、体の疲れはどちらかというと、
湯舟にアロマソルトをいれて、しっかりとお湯につかって、足裏を優しくセルフマッサージ。
いつもより多めに睡眠をとる。
普段意識していない(笑)栄養面を意識してしっかりご飯を食べる。
どうしても、体が辛い時は、(今はなかなか難しいですが)岩盤浴にいったり、ご近所の酵素風呂(お客様から教えてもらい行ってみたら肌がモチモチ、体が軽くなりました♪)に駆け込みます。

アロマオイルトリートメントはどちらかというと、
「リラックスしたい。メンタル面での疲れを癒したい。大事にされてる感が欲しいー。」という、メンタル面のバランスや意識して調整がしがたい自律神経のバランスを整えるために。
優しく、丁寧に扱われることは、自尊心の回復にもつながるそう♪
時には落ち込んだり、自信をなくすことも時にはありますが、くよくよした後には、気持ちを上げて頑張れるように。
自分をケアし、大事にすることも大切だと思っています。

↑はあくまで私の場合ではありますが、やはり私自身がそういった考えなので、
当サロンのトリートメントもかなりゆったりとしたリズム、優しいタッチとなっております。
正直、深い圧がお好みな方には物足りないかもしれません。
ただ、気持ちがお疲れの方や、考え事がとまらない・普段から体に力が入ってしまうなど、交感神経が優位になりすぎているかなという方にはオススメだと思っています。
(男性のお客様は整体に通っている方も多いので、体の疲れは整体やカイロ、気持ちの疲れには当サロンと使い分けてくださっている方も多いようです。)

機会がございましたら、是非♪

(お客様よりお問い合わせをいただくことがあるのですが、
プライベートな領域はタオルでしっかりと覆い、お客様のプライバシーをお守りしますのでご安心ください。また、性的なサービスなどは一切ございませんのでご了承ください。)