男性のための情報色々♪

目の疲れにはホットアイマスク♪

クリスマスイベント用のホットアイマスクを作りました♪

アイマスクの中身は「小豆」と「玄米・ヨモギ・天然塩・米ぬか」の2種類♪

ホットアイマスク、
パソコンやタブレット、スマホを見る時間が多い方にはとてもオススメです。

そういったものを長時間見ていると、
眼の奥が痛くなる、
まぶたや目全体が重だるく感じる、
ひどい場合には、
頭痛や吐き気を感じる方もいるのではないでしょうか?

長時間、それらを見るのがいけないことはわかってはいるし、
なるべく休憩をはさむようにしてはいるけれど、、
仕事でどうしても見なくてはならない。。
結果、上のような状態に(´;Д;`)

また、目が疲れて、だるさを感じると、
なんとなく頭全体が重だるく感じたり、目だけでなく全身の疲れを感じますよね。

実は目の疲れは「脳の疲れ」とも関係があります。
以前ブログにも書いた、私たちの身体を自動的に調整してくれる「自律神経」。
更年期に男性の身体の中で何が起きているのか(神経編)をご覧頂けるとわかりやすいかもです)
自律神経には、
興奮していたり戦闘モードの時に優位になる「交感神経」と、
リラックス時に優位になる「副交感神経」があります。

お仕事をしている時は、戦闘モードなので私たちの身体の中では交感神経が優位の状態。
パソコンやタブレットを見ながら、バリバリ働いている方も多いと思いますが、

本来、人間の体は、
「遠くを見る時」に交感神経が、「近くを見る時」には副交感神経が優位になります。

パソコンなど近くのものを見る時には、副交感神経が優位の状態にならなくてはいけないのに、バリバリの交感神経優位な状態。
この矛盾が脳の疲れを招き、自律神経の乱れ、すなわち頭痛や疲労感、気分の不調を引き起こしてしまうのです。

目の疲れの大きな原因は、
目を酷使することによって、目元の筋肉が疲労し、血行が悪くなってしまうこと。
血行が悪くなると、顔や頭の血行も悪くなり、
血行が悪くなることで疲労物質もたまりやすくなってしまいます。
前回の記事でも書いたように、それによって顔色が悪く、老け顔に見えてしまうことも。。

目元を温め、血行を良くしてくれるホットアイマスクは、そのような症状にとても効果的なのですp(*゚v゚`*)q


(↑小豆のアイマスク)

(↑玄米・ヨモギ・天然塩・米ぬかのアイマスク)
わかりやすいように中身を瓶詰めにしてみました♪

小豆はコロコロとした感触、米ぬか入りのものはフカフカした感触です。
これらを使ったクリスマス限定プラン、是非ご体験くださいo(*゚∀゚*)o

クリスマスプレゼント用ルームフレッシュナー♪

instagram

facebook「アロマサロン sasarae」始めました♪

ご覧頂けたら嬉しいです♪