男性のための情報色々♪

11月のお風呂は「蜜柑風呂」♪

皆様、こんばんは。
今日から11月ですね。11月に入ると、年末まであっという間の気がします。

さて、今回久しぶりに、月ごとの和のお風呂についてご紹介したいと思います!
(以前、記事に書いた「1月の和アロマバス(季節の湯ってご存知ですか?)」をご覧頂けたら、嬉しいです♪)
今回も参考にさせて頂いたのは、お風呂を楽しむ『湯の国』さん♪

11月の季節の湯は「蜜柑湯」だそうです。

季節湯の歴史をさかのぼると、平安時代に空海が医療用の薬湯として設けたのが始まりといわれています。江戸時代になると入浴の習慣は庶民にも広がり、薬湯は季節の行事としても定着。そしてその風習は現代まで脈々と受け継がれてきました。
お風呂で知る季節の移ろい。「季節湯」でココロもカラダもリラックスより引用)

日本人は昔から、お風呂が大好き♪
そしてアロマテラピー的に言うならば「アロマバス」を実践していたんですね。

蜜柑湯は、昔から「身体がよく温まり、風邪を引かない」といわれてきたそうです。
それは、果皮に含まれる「リモネン」という精油成分のおかげなんだそう。
「リモネン」といえば、アロマテラピーでは柑橘精油に多く含まれる芳香成分として有名。
期待できる効能としては、

  • 血行促進
  • 免疫力UP
  • 代謝UP
  • 抗ウイルス
  • 育毛
  • 胃腸の調子を整える
  • リラックス作用

などなど♪
蜜柑湯が「身体がよく温まり、風邪を引かない」と言われるのにも納得なのです!

蜜柑湯レシピ♪
①みかんの皮を陰干しする
②みかん20個分の皮をガーゼや木綿の袋に入れ、お風呂に入れて入浴

みかん20個分!?正直驚きました(笑)
確かにみかんは好きですし、それぐらい冬の間、食べているかもしれませんが、今日入浴したい(笑)
というわけで、
「ユズ湯」をマネして「蜜柑湯」を楽しむことにしました!
ユズ湯で、ユズの効能を吸収し、お風呂を楽しむことが出来るなら、蜜柑湯だって出来るはず♪

みかんの香りでリラックスしつつ、みかんの効能も十分堪能したい
入浴後のお掃除も楽な方がいい
という方には、「みかん精油のアロマバス」がオススメです。

作り方は簡単♪
伯方の塩などの粗塩大さじ3杯にみかん精油を2滴垂らしたらよく混ぜ、お風呂に入れてください。

以上!
すっきりとした香りがお好みの方は、「青みかん」精油を♪
アロマバスソルトはお手軽にできるうえ、お塩の力で発汗作用も期待できるので、とてもオススメです。

また、蜜柑湯は男性の方に是非、おすすめしたいお風呂でもあります。
リモネンには油分を分解してくれるチカラもあるので、
余分な皮脂汚れを落とし肌を美肌に保つ効果、
また皮脂汚れが男性特有の臭いを発生させる元にもなるので臭い対策にもなります。
そして更には育毛効果も!

寒さも深まる時期。
風邪対策、アンチエイジング対策として、是非蜜柑湯をヾ(*´ω`)ノ゙


美容(メンズ)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪