アロマテラピー

4月の体調不良。

4月に入り、季節の変わり目、お仕事では新人研修で忙しい、、ということもあってか家族が思い切り風邪をひきました。

風邪といっても熱はでず、咳がでるタイプ。
夜、咳を少ししているなぁ、まずいなぁと思って免疫力を高めるものや呼吸器系に効果のある精油で芳香浴をしたものの、時すでに遅し(´д`、)
時間が経つごとに咳は悪化。
しまったー、遅かったかぁ。。。
本当は季節の変わり目や忙しくなる時期は、予防策としてこまめに芳香浴をしているとベストなのですが、私も忙しく、怠っているところをやられてしまいました。

加えて、以前ケガをして手術をした膝にも痛みがでてきてしまったそう。。
「膝が痛くて、夜あまり眠れなかったー」とぼやいているのを聞いて、内心あちゃーという気分(≧ヘ≦ )
意識をしていなくともストレスがかかっていることってありますよね?
私も経験があるのですが、ストレスがかかり続けると、いつもは意識していない痛みを感じてしまうことがあるのです。
簡単にいえば「古傷が痛む」のような。
ここまでの痛みだったら痛くない、頑張れるー!というラインがストレスによって下がってしまうことで、いつもは痛みとして感じていなかった身体にかかっている負荷を感じてしまい、「痛い、調子が悪い」となってしまうのです。
傷としては完治していますが、やはり手術では大きな負荷が膝にかかっていますし、身体が元のように戻るまでにはとても時間がかかります。

「せっかくの休みなのに」とめんどくさそうにしつつも、しょんぼり落ち込む家族を連れて病院へ。
男性は限界まで病院に行かない方も多いですが、家族も同様。
仕事の時は病院に行く時間がない。休みの日は長い待ち時間がある病院に行くのは面倒だし、家でゆっくり休みたい。
「まだそんなたいしたことないし、大丈夫」とガマン。
気持ちはわかるのだけれど、我慢できなくなった時は身体が限界の時なんだよー(´;Д;`)
知り合いの男性の先輩からも以前、突然「今度入院することになった」との連絡が。どうやら、体の不調を放っておいて、限界になって病院に行ったら病気が見つかったとのこと。幸い大事にはいたりませんでしたが、「仕事しばらく休まなきゃいけないのかー」と落ち込んでいました。。身体より仕事の心配!?
理解できなくもないのですが、元気な身体があって仕事は出来るというもの。。
世の男性の皆様、我慢のし過ぎは本っ当にダメですよーo(>д<。 o)

しぶる家族に、「一緒に病院に行くし、帰ったらお昼寝にしよう」と約束をして病院へ。
一人ではよほどのことがない限り病院には行きませんが、一緒に行くと言うと行きます。
お子様か・・・と内心でちょっと思う(笑)
家族は家族で、仕方がないなぁと思っているのでしょうが(笑)
念のため病院で膝のレントゲンをとってもらいましたが、異常はありませんでした。
ですが、大きな病院ということもあり、お会計まででかかった時間は3時間。。
ゆっくり読書出来るからいいかぁと思ってはいるのですが、さすがに待ち疲れです。。
そして整形外科が終わった後は、そのまま咳止めをもらいに近くの内科へ(笑)

お薬に関して「そうなんだよねー」と思ったことが一つ。
膝の痛みに対して処方されたお薬と内科で処方された風邪に対する鎮痛・解熱剤は全く同じものでした。
痛みだったら、痛みを薬で強制的に消すのが病院のお薬。
「それってどうなんだろう」と思います。
身体はその部分が悪いからその部分に症状があらわれる、といものではありません。
ストレスだったり、日々の生活習慣だったり、例えば姿勢のクセの影響でどこかの血行が悪く、栄養がいきわたらなかったり、老廃物がたまってしまって筋肉がこってしまったり、それが原因で痛みが出てしまったり、、、と複雑なのです。。
薬で痛みを消したり、どこかにだけ影響を与えても根本的な解決にはなりません。

ですが、アロマテラピーは、例えるなら漢方薬に似たようなもの。
植物が作り出したたくさんの天然の化学成分(痛みを抑える効果や血圧を下げる効果が期待できるなどなど)を含んだ精油の香りを吸い込むことやマッサージで肌から吸収することで、身体全体をそれらが巡り、必要なものは「身体が」自然と取り入れて、いらないものは排出してくれます。
身体に負担がない分、その効果も緩やか。
漢方薬も劇的に効果が出るのでなく、飲み続けることで身体のベースが上がり、症状が緩和されていきますよね。それと一緒です(´∀`*)

ただし、私がアンチお薬というわけではありません。
市販の風邪薬だって飲みますし、病院にも行きます(笑)
どうしても仕事が休めないという時などは、劇的な効果が期待できるお薬に頼ったりします。
ですが、体調不良の予防や治ってきたけれど、まだ本調子でないという時に、身体に負担をかける薬ではなく、身体のベースを上げるアロマテラピーを活用していきたいなぁと思っています(*´σー`)

ちなみに、咳で寝苦しそうにしている家族に、寝室で「スパニッシュセージ」精油をディフューザーに入れて芳香浴を♪
面白いくらいすぐに寝ました(笑)
「スパニッシュセージ」精油はユーカリなどに似たスーッと清涼感のある香り。
気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できるので、ストレスや多忙で知らない間に気持ちが高ぶっているような時にオススメ。
また精油に含まれる1,8シネオールという成分は喉の炎症を鎮めてくれるので、呼吸器系の不調にも、という今回もってこいの香り♪
精油には抗菌効果があるものも多いので、風邪が私にうつらないようにとの対策でもあります(笑)

「昨日、寝ている間にこの精油でアロマディフューザーを使ったら、すぐに爆睡モードになってたよー」と言ったところ、「そうなんだ、この香り好きだなぁ」と面白そうにしていました。
家族も香りが嫌いではないので、「よくはわからないけど、楽しめたり役に立つもの」としてアロマテラピーを認識してくれているようです♪
アロマよくわからないーという方にも、気軽にこのようにアロマを知ってもらえたら嬉しいです(。・w・。 )

f:id:sasarae:20180409114134j:plain